外国人の友達を作った方法について

【まずは積極的に声をかける】

 

外国人と聞くとどのような印象を抱くでしょうか?また、街中で話をかけられた場合はどのようにして対応をしますでしょうか?

 

日本語を話すことのできない外国の人であると、言葉が通じないと言う恐怖であったり、不安があるためなかなか話しかけることができないのではないかと思います。

 

しかしながらその外国の人も、母国を離れ遠い日本に来ているわけですから、外国の人の方が不安を感じているはずです。

 

ですから答えとしては不安があるかもしれませんが積極的に話をかけてあげて、わからない事はわからないと答え、わかるところはしっかりと話をしてあげると言うことが望ましいです。簡単な話かけをするだけでもそれを外国の人は好意を持ってくれますのでアクションを起こしていきましょう。

 

 

 

【末長いお付き合いをするために】

 

この時代、いろいろなコミニュケーションツールや連絡手段がありますので、仲良くなることが出来るようであれば交換することも1つの手です。

 

その際には、まだお互いのことを知れていない可能性がありますのであまり相手に失礼になるような言動や行動を控えるようにしていきましょう。

 

仮に相手からそのようなことをされるようであっても、怒ることなく優しく指摘をしてあげることが望ましいです。

 

連絡を取ることができるようであれば、いろいろなところに出向き遊んでみたり、カフェやファミレスなどでお互いに国際交流がてら勉強を教え合うと言うのも良いことではないかと思います。

 

 

 

【外国人と会わないようであれば自分から会う機会を見つける】

 

とは言え、日常生活を普通に過ごしていると開国の人に会う事はほとんどありませんね。

 

もしそのような状況で外国の人とコミニュケーションを取りたいようであれば、1番おすすめされるのは外国人の方が指導している英会話スクールに出向くと言うことになります。

 

そのような形は日本語も堪能ですから、話しかけるのが怖い、言葉が通じなかったらどうしようなどといった心配はありません。

 

もし興味があるようであればそのような場所に行ってみることをおすすめします。